就職のガイダンス

| ガイダンス |

就職ガイダンスとはどんなものでしょう。就職シーズンになると、新卒者をはじめ、就職活動を積極的に行う若い人達も大変多くなります。学生の就職活動が始まると、各地で就職ガイダンスが行われます。ガイダンスに行って、就職活動に必要な情報を得ることは、学生にとっては欠かせません。

就職ガイダンスは、大まかに2種類があります。どちらの就職ガイダンスも、若者にとっては重要なものです。就職ガイダンスの主催者が企業で、採用を予定している会社が希望者に向けて行うものがあります。これから就職活動を開始する学生に対して、就職先の探し方、採用試験の受け方などについて説明する就職ガイダンスを、大学側が主催で行うこともあります。就職試験の一部としてガイダンスを行う企業も少なくないため、たくさんの学生がガイダンスに押し寄せることもあります。

エントリーシートを作成することが、企業の就職ガイダンスでは必要になることがあります。採用試験や面接がガイダンス後に控えていることもあります。企業が行うガイダンスは、試験ではなくあくまでも、会社説明会のようなものです。今後の就職先として興味のある企業がガイダンスを行う場合は、誰でも気軽に参加できるのでぜひ申し込んでみるのもいいでしょう。