面接の事前準備

| 面接 |

かならず転職活動において採用面接があります。立派な履歴書を作成することができても、職務経歴書の仕上がりが万全でも、面接をクリアしなければ転職は成功しません。何度も行っていれば面接でのやり取りや自己アピールは上手くいきますが、自分の希望する会社の面接というのは一度しか受けられません。ここぞという面接のときにうっかりミスしてしまわないように、前もってリハーサルをしておくことが大切だといえるでしょう。

 

会社の所在地や面接会場までの交通手段を確認し、移動にかかる時間を判断しておくことは欠かせません。最も大事なことは、実際に面接を受ける前に、質問に対しての答え方や自己PRなどの詳細を、もう一回自分なりに認しておくことです。直前になれば、前もって準備している人はもうおさらいは不要と思う人もいるのではないでしょうか。しかし案外、その場で頭の中が真っ白になって何も思い浮かばないこともありますので予行演習は重要です。

 

しっかりと転職の動機や自分のできることなどをまとめて話せるようにしておくことが重要です。忘れ物をしないこと、きちんとした身なりで行くことも面接の基本だといえるでしょう。前日までに必要な書類を準備し、スーツやワイシャツにアイロンをかけます。しっかりと健康管理をし、準備ができたらなるべく早く休んで面接に臨むことが大事です。