転職活動での面接のポイント

| 面接 |

point300どんなことを基準にして面接官が選考を行っているかを知ることによってうまくいくのが転職活動での面接です。面接担当者にどこを見てもらうかを考えましょう。面接の場では、会社によっていろいろ見る部分は違うとはいえ、大抵の場合にはコミュニケーション能力をチェックされています。相手に何かを伝えることや、相手から何かを引き出す力も、ビジネスの場面では知識や能力と並んで大事なことだといえるでしょう。

 

転職時の採用面接の場でコミュニケーション力をアピールするには、アドリブ力がカギです。予測していなかった質問を投げかけられても慌てずにしっかりと返答すること、質問にたいして自分なりの考えをまとめて話ができることなどがポイントになってきます。新卒と違うのは、転職をする人に期待されているのがすぐに会社に貢献できる力なのです。職務経験や、今まで培ってたスキルをわかりやすくまとめることができるかが大事です。

 

転職をしようと思ったきっかけや職務経験については要点をまとめて伝えられるようにすることがおすすめです。要点をまとめて自分の良いところを話せるかどうかが、相手に転職への熱心な気持ちを伝えることに関わってくるでしょう。ありのままの自分をわかりやすくアピールすることが、面接攻略の糸口です。面接官が転職してくる人仕事を共にしたいと思うことが面接成功に最終的にはつながるといえるでのではないでしょうか。